記憶と記録の違い

脇脱毛とは?

読了までの目安時間:約 3分

 

脇脱毛とはその名の通り、両脇に生えている毛を処理することを指します。冬などの寒い時期は、比較的厚手の服を着用しますので脇毛が目立つことはありません。

 

しかし夏場などの暑い時期では薄着になるため、脇毛がかなり目立ってしまいます。

 

つまり周りから見られるという風潮があるため、脇を脱毛する人が増えてきました。逆に今では処理するのが当たり前という考え方になってきています。

 

またワキガで悩んでいる人も、ワキの処理をすることで改善された事例もたくさんありますので、無料カウンセリングの時に相談してみるのもいいでしょう。そして脇脱毛を自分で処理しようとする人も少なくありません。

 

もちろん慣れている人は問題ありませんが、ワキの部分はお肌が比較的傷つきやすい部位になりますので、手先が不器用な人は脱毛サロンで処理されることをおすすめします。

 

ここでワキ処理で有名なエステサロンを挙げていきますと、トリンドル怜奈さんで有名なミュゼプラチナム、昔から大手で有名なエステティックTBC,ジェイエステティック、ビーエスコートなどさまざまなサロンがひしめいています。

 

では次に何を見ていけばいいのかと言いますと、脱毛回数になってきます。以前であれば何回でいくらという価格設定になっていましたが、最近では無制限で脱毛し放題というサロンも増えてきています。

 

さいほど挙げたミュゼプラチナムとエステティックTBCになります。しかも両サロンとも全国にありますので、通いやすいと口コミでも評判になっています。

 

また脇脱毛ですが、脱毛初心者がまずはじめに処理するところというイメージがあります。

 

なぜならムダ毛の中で一番目につく部位ですし、施術の時の見られてもはずかしくない部位になるからです。気になる脱毛料金ですが、なんと1,000円以下で回数無制限というところがあります。

 

本当はは3,000円以上するのですが、キャンペーン価格で数100円で受けれる仕組みとなっているようです。

 

ここで脱毛にかかる時間ですが、早い方ですと1年未満で処理でき、一般的には1年と半年で脱毛が完了するケースが多いようです。

 

タグ :

未分類   コメント:0

デリケートゾーンの脱毛について

読了までの目安時間:約 3分

 

デリケートゾーンのムダ毛処理で密かに悩みを抱えている人も多いでしょう。一方では気にせずに処理をしていない人もいるはずです。

 

デリケートゾーンのムダ毛は、人に見られるような部分ではありませんから、神経質に処理する必要はないかもしれませんが、蒸れやすい部分でもあり、特に生理の際には臭いを強める原因となってしまうこともあるだけに注意したいところなのです。

 

毛が多い人、濃い人だけでなく、衛生面の観点からも日ごろの手入れを意識した方がよいでしょう。

 

デリケートゾーンはその名称の通り肌が敏感な部分なうえ、カミソリの処理では危険が伴うこともあるため、脱毛処理は慎重に行う必要があります。

 

特に「Iゾーン」と呼ばれる女性器周辺は、処理が難しい上に臭いが生じやすいため厄介です。

 

そこでこのデリケートゾーンの処理方法について見ていきましょう。

 

基本的にはカミソリでの処理となります。そのうえでうまく処理できなかった部分を毛抜きで行う形がベストでしょう。処理の際のポイントとしてはあらかじめ剃りやすいよう短めに切っておくことが挙げられます。

 

アンダーヘアは、他の部位のムダ毛と比べて毛足が長くなるため、必須の作業となります。Iゾーンの処理に関しては、又の付け根辺りまでを処理エリアとします。

 

恥骨上部の「Vゾーン」に関しては、下着や水着からはみ出るラインをあらかじめ把握した上で、適切な処理していくことも求められます。

 

痛みが伴いますが毛抜きもあります。カミソリに比べると生えてくるペースが遅いメリットがありますが、その分肌のダメージが強いため、あまり使わないようにすることも大切です。

 

近年人気の処理方法となっているのが、除毛クリームです。ムダ毛を処理したい部分に塗布し、一定時間おいた後に洗い流すだけで毛を溶かして除去してくれる方法です。

 

これがデリケートゾーンの処理にはもっとも適しているかもしれません。

 

ただし、毛を溶かす薬品が肌に刺激を与えることも多く、肌質によってはかぶれなど肌トラブルが生じることがあるので注意が必要です。

 

デリケートゾーンの処理は、生理中など肌が敏感になっている時には適さないので注意しましょう。

 

デリケートゾーンに関しては、一歩間違えてしまうとたいへんですので、脱毛のプロが在籍している脱毛サロンを利用するのも1つの手です。

 

タグ :

未分類   コメント:0

ワキの脱毛方法について

読了までの目安時間:約 3分

 

ムダ毛の脱毛の処理でももっとも面倒で、難しいのがワキです。油断するとすぐに生えてきてしまいますし、カミソリでの処理だと剃り残しや色素沈着といった問題を抱えやすくなります。

 

かといって毛抜きでは痛くて耐えられないという人も多いでしょう。

 

では、ワキのムダ毛はどのようにして処理するとよいのでしょうか。自宅で処理を行う際、もっともきれいに仕上げたい場合は、やはり毛抜きがベストでしょう。

 

どうしても痛みが伴います。また、一本一本抜いていく手間もバカにならないでしょう。

 

日ごろから手入れを行うことを念頭に入れるとカミソリがやはり一番の選択肢となりそうです。そこでカミソリで処理する場合に、覚えておきたいポイントを取り上げていきます。

 

毛を柔らかくしておくことが、まずは重要です。髭剃りをしている男性なら誰もが把握していることですが、毛を柔らかくしておいた方がきれいに剃ることができます。

 

方法としては、濡らすのもよいですが、も効果的なのが蒸しタオルの使用です。

 

蒸したタオルを数分ほどワキにあてて蒸すだけで、毛が柔らかくなり滑らかに剃ることができるようになります。それだけでも肌へのダメージが少なくなり、カミソリ負けや色素沈着といったリスクを減らせるでしょう。

 

剃る際には腕を固定せず、適時動かしながら剃りやすい位置を心がけることが求められます。ワキは骨格の形から起伏があり、なかなか剃りにくいものです。

 

できるだけ剃る部分を平らな状態にするよう意識して腕を動かし調節していきましょう。

 

剃る際に覚えておきたいのが剃る方向です。基本的には上から下へと剃る形になりますが、もっとも剃りにくいくぼみの部分だけは例外で、下から手元へ、斜め上に向かって剃っていくとより効果的に処理していくことができます。

 

毎回一定の方向を守って剃ることも重要なポイントになります。そうすることで毛が剃りやすい形で生えてくるようになります。

 

最後にスキンケアで剃った直後の敏感な肌をケアも大切です。これらのポイントを踏まえるだけでも処理の仕上がりがずいぶんと違ってくるはずです。

 

タグ :

未分類   コメント:0

脚のムダ毛処理について

読了までの目安時間:約 3分

 

女性は脚にはあまりムダ毛は生えてきませんが、目立つこと、広範囲にわたることから処理がなかなか厄介な面もあります。

 

埋没毛ができやすい部分でもあり、慎重に処理していく必要もあります。

 

女性は年齢を問わずスカートをはく都合上、どうしても脚はきれいな状態を維持しておきたいと思う箇所ですから、季節を問わず処理を心がけなければなりませんし、すべすべの肌を心がけて行っていくことも不可欠です。

 

もちろん自己処理をするのもいいですが、できるだけ脚はキレイに見せたいですよね?ショーパンやミニスカートも自信をもってオシャレしたいところです。

 

ご自身でキレイに処理できないのであれば脱毛エステサロンに通うという方法もあります。脚のムダ毛処理でおすすめのサロンはTBCになりますので、ぜひHPをご覧ください。

 

では、日々の処理の中でどのような点を心がけておけばよいのでしょうか?

 

脱毛の方法には、毛抜きやカミソリ、ワックスなどさまざまな方法がありますが、脚の場合は、カミソリを使用する人がほとんどでしょう。

 

それほど毛が濃くなく、密度も低いこと、広範囲を処理する必要があることなどからカミソリがもっとも適した方法だからです。

 

カミソリで剃る場合にはいくつかの注意点があります。基本として、蒸しタオルなどを当てて皮膚と毛を柔らかい状態にしておくことです。これだけでずいぶんと剃りやすさが変わってきます。

 

脚の毛はもともと柔らかいため、効果もより高くなります。特に剃るのが難しい膝の部分は、重点的に行っておきましょう。剃っていく方向も重要です。

 

毛の流れに合わせて剃っていくことになりますが、この点を踏まえずに下から上へと剃っている人も多いようです。

 

毛の密度が少なく抵抗が少ないため、下から上へ剃った方が、手ごたえがあってきれいに剃れるように感じますが、その分皮膚を傷めやすく、埋没毛のリスクを抱えやすくなります。

 

毛の断面がブツブツ状になったり、新たに生えてきた際に目立ちやすくなったりするといった問題もあります。難しいのは形が複雑な膝の部分でしょう。

 

形に逆らうことなく横向きに行うのがベターで、毎回同じ方向に剃るように心がけましょう。

 

剃り終えた後は、アフターケアで保湿を心がければ、きれいに仕上げることができるはずです。脚のムダ毛は、正しい方法さえ踏まえおけば個人差がでにくいだけに、しっかりと行いたいところなのです。

 

タグ :

未分類   コメント:0

脱毛サロンの選び方

読了までの目安時間:約 3分

 

毛の量や濃さ、毛周期には個人差があります。

 

また脱毛する部位によっては、同じ人でも毛の質が違ってくるので回数なども個人差がでてしまうものなのです。ですから、脱毛サロンを選ぶ場合は、口コミ情報を参考にするのもいいでしょう。

 

実際に行かないとわからないこともありますが、だいたいの施術内容やスタッフの対応、完了するまでにかかった費用などの情報を知ることができます。

 

また脱毛サロンによっての特徴などもあるので、大手でも未だに強引な勧誘をしているところもあれば、軽いセールストークのみで気持ちよく利用できると評判のところもありますのでサロン情報をポイントにして選ぶといいでしょう。

 

他には自分が希望する部位にはどのようなコースがあるのかを確認してみましょう。

 

大抵の場合は1回ですべて完了しないので、3回~5回のコースがセットになっています。でも毛深い人や毛が濃い人の場合は、5回では完全に処理しきれないこともあります。

 

この場合は回数ではなく、完全に満足できるまで無制限のコースを選ぶほうがお得です。

 

多少トータル料金は高くなりますが、最初から無制限としているほうが納得いくまで施術してもらえるので、結果的にはお得になることもあります。

 

安いからと回数に制限のあるコースに決めてしまうと、結局後からコースを追加することになるので損をしたと感じてしまいます。

 

自分の毛質を考えて、それに見合うコースやプランを提供している脱毛サロンを選ぶのも賢い方法です。

 

後は自宅や仕事帰りに寄るなど、脱毛サロンまでの交通アクセスも自分にとって便利なところを選ぶといいでしょう。駅から近いところは通いやすいので人気もあります。

 

ただし人気があるところはそれだけ人も集中するので、予約が取りにくくなるというデメリットがあります。

 

せっかくコースで申し込んでも、毛周期に合わせて施術ができないと効果も薄くなってしまいます。

コースの場合は優先的に予約を取ってもらえるなど、メリットも考慮して見てみましょう。

 

タグ :

未分類   コメント:0